3DCAD

社内に複数の3DCADを導入し、CIM(Construction Information Modeling/Management)を推進しています。

 

CIMとは、建築分野のBIMと同様に、土木・建設分野においても3次元モデルを中心に関係者間で情報共有を行い、全体での効率化・高度化を図るというものです。

 

CIMにより、工程の前段階において検討や問題点の抽出を行うことが可能となります。初期段階の負荷増加(フロントローディング)によって、品質改善および効率化を図っていきます。

 

保有ソフトウェア

Autodesk Infrastructure Design Suite Premium

 

AutoCAD Civil 3D

 

Infraworks

 

ReCap

 

Revit

 

Navisworks Simulate

 

V-nas Clair

 


本技術に対するお問い合わせは、当HPの「お問い合わせ」よりお願いいたします。