髙畑 和哉

髙畑 和哉

北見工業大学 工学部社会環境工学科卒

平成27年 新卒採用

 

Q1.主な業務と担当している仕事

私の仕事は、災害から地域住民を守るための河川構造物の設計や、洪水時の河川氾濫シミュレーションを行い、地域の浸水エリアの把握や避難場所の想定等の防災にも役立つ仕事を行っています。

また、設計を行う際は、実際に現場に行き河川の状況把握や背後地の状況を自分の目で確認し、写真撮影やドローン空撮を行います。

設計というと、屋内でのデスクワークのみのイメージが強い方が多いかもしれませんが、体を動かす現場作業等もあります。

 

 

Q2.豊水設計に入社を決めた理由

生まれも育ちも北海道で、地元のために役立つ仕事がしたいと思っていました。

また、大学在学中は河川の研究所に所属していたため、河川分野に携わる仕事がしたいという思いが強かったので、豊水設計に入社しました。

 

Q3.職場の雰囲気・社風

人間関係がよく、上司や先輩たちはみんな明るいので、仕事はしやすいです。業務やプライベートなことでも困ったことがあれば、上司や先輩たちにも気軽に相談ができます。

 

 

 

 

 

Q4.これからの夢・目標

入社3年目ですが、専門知識がまだまだ足りなく先輩に頼る日々です。また、設計はマニュアル通り計画すると実際に利用する方の利用状況に合わない場合があり、日々苦戦しています。発注者や地元住民のニーズを設計に取り入れた、より良い計画ができる技術者になることが目標です。

 

Q5.学生さんへのメッセージ

ざっくりでもいいので自分は何がしたいのか、どうなりたいかを考えて進路を考えてほしいと思います。自分のやりたい仕事につくのが、仕事を行う上での大きなモチベーションにも繋がります。